« 2012年10月 | トップページ | 2013年3月 »

2012年11月

2012年11月21日 (水)

「田中一光とデザインの前後左右」

先週末、『21_21DESIGN SIGHT』(ミッドタウン・ガーデン)の企画展、
「田中一光とデザインの前後左右」 展に行ってきました。

日本を代表するグラフィック・デザイナーのひとり。









私はもともと ”紙” という媒体、というか表現の場にとても惹かれるのですが
(たとえばポスター。雑誌。ポストカー。とか etc....)

今回、田中一光氏の多岐の分野に渡るグラフィックデザインを目の当たりにして
その作品群のあまりの力に圧倒され・・・・・・・・・

なんというか、
(っていうか私なんかの感想の及ぶ範囲など、もともと超越してる方なので語るのも恐縮ですが・・・)

表現が一枚の紙の中にあるものだとしても、

それが空間の把握力、空間の認識力が非常に要るものだと、
おおげさにいえば、平面であろうと動きの身体能力、空間認識力が必要とされるものだと、初めて感じました。

これは自分にとってはここ何年か見た展覧会の中でもベストに位置づけられるものではないか?というほどのすばらしいものでした。

興味を惹かれる方は、ぜひです。

2012年11月 7日 (水)

夕刻。

昨夜の霧はめずらしい光景で、とても幻想的でしたが

今日の午後にはまた空気が乾いて来たのか
夕刻、茜色のそらにシルエットの美しい富士山が見えて、思わずカメラを・・・。

静かな夕刻、この写真を撮っていたら

近所のお寺から 「ゴーーーーン」 と鐘の音が。

いい一瞬でした。








今日は立冬なんですね。



2012年11月 6日 (火)

『蘇州夜曲』

知人が中国の蘇州に移住したと聞き、
知らぬ地ながら、「蘇州夜曲」と言うとても美しい旋律を持つ曲を思い出した。
日本では昔、ASKAもカバーしている。あらためて本当に美しいメロディだと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=SP_7DJji_P0

2012年11月 5日 (月)

11月の海へ。

11月の海へ。
日曜の朝、光があふれてとても気持ちの良い朝だったので

海が見たい!

と思い立ち急遽ミニクルーズへ…


臨海公園の船着き場から水上バスに乗り、
都心の船着き場まで小一時間のショートトリップだったけれど


…すごい気持ち良かった!


空は快晴! 風もなく陽射しは暖かく、

それでも行く前は“さすがに船で海上に出るから…”、と上着も余分に携帯して行ったのだけど
それが要らないほどの好天に恵まれ。。


出航し、船がスピードを増して海に出ると
見張らしは良いけれど窓の締まった船室で座っているのがもったいなく、さっそく階段を上がって甲板に出る。


わー!

ひらけた青空の下で海を疾走して風を受ける解放感。

遠出して旅に出てきたのではないけれど、
疾走する海の上は存分に非日常。


風を浴びながら船の進む先を見、また船尾から海に残る船の軌跡を見る。どちらも風景も素晴らしく…。

途中では巨大な橋の下をスピードを上げてくぐり抜け、また遮るものの無い広い青空の下へ出る。

そのコントラストもまた気持ちいい…!

このところ、近年ペンディングになっていた家の大仕事(大掛かりな片付けやら内装やらetc. )に着手しているが、先日その中の大きな一件が片付き、気持ち的に「あ〜、一段落した解放感がほしいー」と言うお疲れ様感があったので

このミニクルーズの海の景色、非日常の解放感、とてもうれしい!


小一時間後、到着した波止場で降り、

まだ高い日の下、午後の穏やかな陽光の浜辺や磯で遊ぶ人々の光景の中を少し散歩して、
海辺を後にしました。

朝の思いつきから急遽始まったショートトリップ、
とても良い日曜日になりました。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年3月 »