« 「おいしい店とのつきあい方。」 | トップページ | 古来から継承されて来た「型」に、ふと思うこと。 »

2012年1月30日 (月)

さすがのモード番長、ヴィクトリア・ベッカムと Numero TOKYO。

さすがのモード番長、ヴィクトリア・ベッカムと Numero TOKYO。
ファッション誌によくその私服、ファッションが取り上げられる有名人はたくさん居ますが、
ヴィクトリア・ベッカム女史も堂々たるその一人ですよね。

彼女のルックス自体(貌とか雰囲気?)は、私の好みのストライク・ゾーンではないかも知れないんですが…、
時に彼女のスナップで見かける「コンサバ+モード」の秀逸な兼ね合いのスタイリングの中にはとても好きなものもありまして。

パッと見、イケイケな服なイメージが(私の中では)あったのですが、
ここ何年か彼女の写真を見かける内に、意外な(と言っては失礼ですが^^;)
とても上品で、そして上品でも決して退屈なんかではない、絶妙なコンサバ+モードのセンスにファンになって来てまして。

この写真は先日見つけたものですが(実際は何ヶ月か前に撮られたものですょねきっと)、
髪型とかはともかくとしてその絶妙なスカートっぷり!(?)に感嘆してしまいました。

このスカートのコンパクトなシルエット、拡がり加減(絶妙!)、布の分量、身長やこのブーツに合っている丈、そしてこの白と言う色、

…すべてのバランスの計算と采配。

流石だわ番長!ベッカム夫人。ヽ(>∇<*)ノ

…あ、これよりもっと全体や全身が好きなショットもあるんですけどね!
たまたま最近見つけた一例としてスカートにピンポイントに反応してしまいましたっ。。

…んでこの写真を見つけると時を同じくしてウチに届いたNumeroTOKYO3月号。(2ヶ月ほど前から定期購読始めました。)

この表紙だれだろ〜…と思ってたらベッカム夫人だったんですね。

なんとまさかのヴィクトリア・ベッカム女史の大特集で。

この方は非常に人気のある、メディアに大変取り上げられる人ですが、こういう改まった正式な特集って珍しいのでは??

それは彼女が今、デザイナーとしても注目され成功している進行形だからなんですね。

彼女のブランドや作っている服の事はあまり知らないのですが、
このところのいろんな誌面から伺うと、もともとのブランドの成功で、新たなブランドも最近立ち上げたとか。

その新しい方のブランドの服を先日お見かけしたらすごい可愛くて、彼女のイメージからは意外でびっくり。。!

うぬぬ、本気で才能とセンスがあるのでしょうね〜。
と、なかなかこれからも気になりそうな彼女であります。

て言うか私は彼女の作る作品より、彼女の日々の着こなしやスタイリングがもっと見たかったりするんですが〜。ヽ(´∇`)/

お、自分でも意外と書きましたね今日。なんか勢い出ました(笑)。

またこのblogで取り上げることあるかも知れません、ベッカム夫人。

よろしくお願いします〜☆

« 「おいしい店とのつきあい方。」 | トップページ | 古来から継承されて来た「型」に、ふと思うこと。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393127/43926657

この記事へのトラックバック一覧です: さすがのモード番長、ヴィクトリア・ベッカムと Numero TOKYO。:

« 「おいしい店とのつきあい方。」 | トップページ | 古来から継承されて来た「型」に、ふと思うこと。 »